浦添商工会議所青年部

スマートフォン用メニュー

原点回帰〜大いなる未来(あす)へ〜

  • 浦添商工会議所青年部公式Facebookページへ

浦添商工会議所青年部規則

第一章 総則

(目 的)

第1条 浦添商工会議所青年部(以下、本会という。)は浦添商工会議所の組織活動を通じて、次代経営者としての資質向上と社会的使命の認識を高め、会員相互の啓発親睦をはかり、あわせて地域商工業の改善発展と社会福祉の増進に寄与することを目的とする。

(名 称)

第2条 本会は、浦添商工会議所青年部と称する。

(事務所の所在地)

第3条 本会の事務所は、浦添商工会議所内に置く。

(事 業)

第4条 本会は第1条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. (1)商工業の経営に必要な研修会、及び講習会の開催。
  2. (2)商工業に関する調査、研究及び資料の収集、提供。
  3. (3)青年部としての意見の取りまとめ、これを商工会議所へ具申する。
  4. (4)商工会議所への参画と会員相互のための親睦事業開催。
  5. (5)各地の商工会議所青年部との連絡提携。
  6. (6)その他、本会の目的を達成するために必要な事業。

第 二 章  会 員

(会員の資格)

第5条 本会の会員は、浦添商工会議所の会員の事業主または役員およびその従業員で年齢45歳以下の青年とする。

ただし、年度途中で制限年齢に達した会員は当該年度会員としての資格を有するものとする。
2 直前会長は、会員としての資格を有するものとする。
3 前項の定めは、沖縄県商工会議所青年部連合会、九州商工会議所青年部連合会、日本商工会議所青年部連合会にも準ずる。

(入 会)

第6条 本会に入会を希望する者は、理事会の議決を経て所定の手続きにより会の申し込みをしなければならない。

(表決権)

第7条 会員は、おのおの1個の表決権を有する。

(会 費)

第8条 会員は毎年所定の納期までに所定の会費を納入しなければならない。
2 会費の金額並びにその払い込み方法は、総会の議決を経て別に定める。

(退 会)

第9条 会員は、次の場合は脱会する。

  1. (1)所定の申込により退会を届け出たとき。
  2. (2)会員の資格を喪失したとき。
  3. (3)死亡したとき。
  4. (4)除名されたとき。
(除 名)

第10条 本会は次の各号の一つに該当する会員を理事会の決議によって除名することができる。

  1. (1) 1年以上にわたって会費の納入その他会員たる義務を怠った者。
  2. (2)本会の体面を傷つけ、また目的遂行に反する行為を行った者。
  3. 2 理事会は、当該会員に対し弁明の機会を与えなければならない。

第 三 章  役 員

(役 員)

第11条 本会に次の役員を置く。

  1. (1)会 長  1名
  2. (2)副会長 4名以内
  3. (3)専務理事 1名
  4. (4)直前会長 1名
  5. (5)理 事 15名以内
  6. (6)監 事 2名
(役員の任務)

第12条 会長は本会を代表し、会務を総理する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその職務を代行する。
3 専務理事は会長・副会長を補佐し、役員会等の運営を担当する。
4 理事は本会の会務を掌理する。
5 監事は、本会の経理を監査し、その監査結果を総会に報告する。

(役員の選任および解任)

第13条 役員は、会員のなかから総会において選任し、又は解任する。

(役員の任期)

第14条 役員任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。
2 補欠で選任された役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(顧 問)

第15条 本会に顧問を置くことができる。
2 顧問は理事会の承認を得て会長が委嘱する。
3 顧問の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

第 四 章  会 議

(会 議)

第16条 本会の会議は、総会、理事会、委員会の三種とする。

(総 会)

第17条 総会は通常総会と臨時総会の二種とし、通常総会は毎年1回、臨時総会は会長が必要と認めたとき開催する。

(総会の議決事項)

第18条 次に掲げる事項は総会の議決を経なければならない。

  1. (1)規則の変更。
  2. (2)役員の選任および解任。
  3. (3)会費の額および払込方法。
  4. (4)事業計画および収支予算の承認。
  5. (5)決算関係書類の承認。
  6. (6)解散。
(理事会)

第19条 本会に理事会を置く。
2 理事会は会長、副会長、理事をもって組織する。
3 直前会長および監事は理事会に出席して意見を述べることができる。
4 理事会は、会長が必要あると認めたとき、これを召集する。

(総会および理事会の議事成立)

第20条 総会は委任状を含む会員の過半数の出席をもって成立し、理事会は夫々その過半数の出席がなければ議事を開き議決することができない。
2 総会および理事会の議事は出席者の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(委員会)

第21条 本会には、その目的達成に必要な事項を調査、研究、企画するために委員会を設置する事ができる。
2 委員会設置については名称、目的、運営その他必要とする内容につき、あらかじめ理事会の承認を得て委嘱する。
3 委員会は委員長1名、副委員長、委員をもって構成する。
4 委員長、副委員長、委員は会長が理事会の承認を得て委嘱する。
5 委員会の運営規定は理事会の承認を得て別に定めるものとする。

第 五 章  会 計

(事業年度)

第22条  本会の事業年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

(収 入)

第23条 本会の経費は、会費、助成金、その他の収入をもってあてる。

(事務局員)

第24条 本会の事務を処理するため、会に事務局を置く。事務局員は、浦添商工会議所職員の中から委嘱する。

(その他)

第25条 この規則で定めるもののほか、会の運営に関して必要な事項は会長が理事会にはかって別に定める。

【附 則】

本規則は平成3年6月12日から実施する。 但し、第14条に関しては、初年度に限り、平成4年3月31日までとする。

(実施の時期)

第5条及び第14条の改正規定は、平成8年6月11日から実施する。但し、現役員については、この実施時期にかかわらず、平成8年4月1日より平成9年3月31日までの任期とする。

(実施の時期)

第5条の改正規定は、平成11年3月12日から実施する。

(実施の時期)

第1条、5条、6条、8条、9条、10条、11条、12条、13条、14条、15条、18条、19条、20条、21条、24条および25条の改正規定は、平成14年9月9日から実施する。

(実施の時期)

第1条、4条、5条、6条、8条、9条、10条、11条、12条、14条、15条、19条、20条および21条の改正規定は、平成15年4月23日から実施する。

(施行の時期)

第5条「会員の資格」、第8条「会費」の改正規定は、平成15年6月18日から施行する。

(実施の時期)

第11条、第12条の改正規定は、平成21年4月1日から実施する。