浦添商工会議所青年部

スマートフォン用メニュー

原点回帰〜大いなる未来(あす)へ〜

  • 浦添商工会議所青年部公式Facebookページへ

会長あいさつ

平成29年度浦添商工会議所青年部 スローガン

原点回帰 ~大いなる未来(あす)へ~

浦添商工会議所青年部

第27代会長 儀間 浩樹

本年度のスローガンは「原点回帰」、サブタイトルは「大いなる未来(あす)へ」です。

さて、世界へ目をむけると、イギリスのEU離脱をはじめ、米国大統領にトランプ氏就任、隣国韓国ではパククネ大統領の逮捕など、予想がしづらく、混沌とした状況が続いています。
わが国の経済状況は、2020年東京オリンピック開催決定にある中、人手不足や、長時間労働による働き方の見直し等、新たな課題に直面しております。

県内においては、好調な観光産業や人口増加など、一部明るい兆しはあるものの、全体的な波及には至っておりません。
このような環境の中、我々浦添商工会議所青年部においては、その存在意義・目的をあらためて認識し、未来に何が起きても、ぶれない信念のもと、偉大な先輩方が築き上げた歴史を継承していきたいという思いから、本スローガンを決定いたしました。

東京オリンピック翌年、2021年、我々浦添商工会議所は30周年の節目をむかえます。
オリンピックに出場するトップアスリートも、それを応援する私たちひとりひとりも、日々の積み重ねにより可能性を高めるという点においては共通しております。
YEG活動につきましては、委員会の活性化がもっとも重要だと感じており、実のある事業の企画、立案、実行、検証に会員の意識向上は不可欠です。
ひとりひとりが社会を担う経済人として責任をもち、地域の活性化に貢献できるよう、30周年にむけ日々こつこつと着実に歩を進める覚悟です。

我々の浦添市では、現在、西に西海岸道路、東に沖縄都市モノレールの延伸開発事業が着々と進んでおります。
その地の利、経済力から、開発ポテンシャルの高い街だとあらためて確信しております。
この街の今後ますますの発展に少しでも寄与するとともに、各会員企業の活性化にお役にたてるよう、親会をはじめ、OB会、女性会、ともども連携し積極的に行動していく所存です。

 

結びに浦添商工会議所役員、職員の皆様、沖縄県連の皆様、関係各位の皆様、何より、浦添YEGの皆様、1年間どうぞご指導、ご鞭撻よろしくお願い致します。